【ルームシェア住宅実践記】選ぶべき物件基準

目安時間4分

高齢者向きルームシェア住宅を始めるには

どの様な物件が好ましいか?

 

広ければ良いのか?

狭くても良いのか?

駐車場は?

間取り?

立地?

 

などなど何を基準に選ぶべきか?

 

私の考えはズバリ

 

///////////////////////////////////////

 

昭和56年6月1日以降の建物で

150㎡以下の延べ床面積で

バス停から徒歩2分位のエリアであれば大体OK!!

 

//////////////////////////////////////

 

と言う事にしております。

 

昭和56年6月1日に新耐震基準が導入されました。

なので旧耐震基準の建物を使うと

耐震検査が必要な場合があります。

 

補助もありますが

実際の工事は持ち出しになりますので

避けるか事前に掛かる費用を把握しておくことが大切です。

 

150㎡と言うのは消防法に該当するかどうかが関わってきます。

つまり、防火設備を備えないとダメ!って事です。

 

どの様な防火設備が必要かは

各消防署に確認する必要がありますが

 

例えば、スプリンクラーや消火設備、防火扉等の設置が必要と言う事が言われるケースがあります。

 

 

 

必要かどうかが150㎡が基準になります。

 

150㎡未満でも

各部屋に計無理探知機は必要なので

それは個別に設置しましょう!

 

1500円程度で購入できます。

 

 

 

それと、入居者が高齢者が入るようなら

バス停は歩いて近くになる方が良いです。

 

 

市町村では高齢者のバスの割引があると思いますが

免許を返納した方の移動手段はバスになります。

 

 

バスが近くに無いとどこにも行けないので

そこは押さえましょう!

 

 

 

間取りや設備は木造の戸建てであれば

どうにでもなりますのでその辺は特に問題ないと思いますが

高床式の戸建ては足の悪い方には大変だと思いますので

避けた方が良いかも知れません。

 

 

 

 

言えばキリがありませんが

近くに病院やスーパーがあれば尚よしですしね。

 

また実際に気づく事があればアップします!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ