【ルームシェア住宅実践記】畳の表替え 襖の表替え 注意点

目安時間3分

中古住宅では

既存の畳や襖を綺麗にする為に

表部のみを変える事を「表替え」と言います。

 

 

新品を買うより

安く仕上がりますので

リフォームやリノベーションをする人は

よく利用するでしょう。

 

 

今回私も所有している区分マンションの

畳と襖を表替えする事になったので

そこで学んだことをシェアします。

 

 

・・・・・・・・・・・・

表替え時の注意事項

・・・・・・・・・・・・

良かれと思って剥いでおいてはダメです。

 

畳も1枚1枚サイズが違ったり入れる方向がわからないと

直す時に合わない状況になってしま様です。

 

プロが来るまでそのままの状態にしておきましょう!

 

(私は良かれと思い外しておきましたら業者は元通りに一度戻す所から始めました。余計な仕事です。)

 

・・・・・・・・・・・・

表替え時の費用

・・・・・・・・・・・・

畳表2500~

と言うチラシが配られますが

実際は縁部分の補修は別料金になりますので

その体単価では出来ません。

 

表替えする為に縁部分は外さないといけません。

必ず返る必要があります。

 

 

かなり安い業者で畳1枚3500円

襖の片面は洗ったり削ったりする作業が含まれて

1枚当たり2860円程度かかります。

 

 

私が思っていたよりどちらも1000円程度高いです。

 

高いですが工務店に頼むと畳1枚7000円掛かります。

それに比べれはかなり安いです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ