Amazon アカウント閉鎖について

目安時間24分

Amazonで商品出品・販売をしていると

 

アカウントが停止、または時には

 

アカウントが閉鎖されてしまうことがあります。

 

私は無いですが。

 

 

今回はアカウント停止・アカウント閉鎖に備えた

 

対策とその後の対応についてまとめて説明します。

 

 

 

なお審査が入ってからあわてて対策を取るのでは

 

まず後手に回ってしまいます。

 

 

 

以下で紹介する原因は前もって対策が

 

できることです。まずはアカウント停止・閉鎖が

 

されないように予防することに努めましょう。

 

 

 

---------------

 

  • アカウント停止の原因と対策●

 

 

 

・お客様が商品を注文された後にキャンセルする

 

 

 

商品を注文されたにも関わらずキャンセルを

 

繰り返す行為が、一番アカウント停止に繋がり

 

やすいです。在庫を持たない出品はアカウントが

 

停止しやすいのでリスクを承知の上で

 

行ってください。

 

 

 

・配送遅延

 

 

 

自社で発送を行っている場合に起きがちでは

 

ありますが、配送遅延を繰り返してしまうと

 

アカウント停止の対象になります。

 

 

 

FBAでは責任を負わないため問題がありません。

 

 

 

自社で出荷を行う場合には遅延とされないために

 

リードタイムを長めに取るなど注意する必要が

 

あります。

 

 

 

・悪い評価率が上がる

 

 

 

出品者に対する評価に商品の評価を書かれた場合

 

には削除依頼をかけられますし、対応によっては

 

悪い評価を取り下げてもらうこともできます。

 

 

 

偽者や質の悪い商品を取り扱ったりしなければ、

 

悪い評価を多く受け取ることはありませんが、

 

こまめに評価をチェックしましょう。

 

 

 

以上の対応で決まるキャンセル率、配送遅延率、

 

そして悪い評価率はアカウントを停止するか

 

決定する際の三大指標であると言われています。

 

 

 

他にも規約違反を犯してしまうと

 

アカウント停止されるおそれがあります。

 

 

 

・商標違反

 

 

 

商標を取っている商品を出品した場合は商標権の

 

侵害として出品を停止されてしまいます。

 

 

 

たとえばメーカーが商標を持っている

 

ゲームコントローラーやその模造品を

 

扱ってしまったケースです。

 

 

 

商標などについては特許情報プラットフォームの

 

HPなどで確認が取れます。

 

 

 

商標の取得には半年ほどかかるため、自分が出品

 

した際には違反でなかったのに、後から商標違反

 

になってしまう場合があります。

 

 

 

こちらはアカウント停止に繋がる可能性は比較的

 

低いですが繰り返してしまうと影響は出かねません。

 

 

 

・並行輸入品や偽者を正規品のページに出品する

 

 

 

最近よく見かける「並行輸入」とは、

 

メーカーから日本の正規代理店、日本の小売店・

 

販売店を通す「正規輸入」とは異なります。

 

 

 

並行輸入はメーカーから海外の小売店・販売店を

 

通し、メーカーとは異なる第三者が商品を

 

輸入しする方法です。

 

 

 

アフターサポートが受けられないことや、

 

日本国内での使用に制限がある恐れがあるとして、

 

Amazonでは並行輸入品は通常商品とは分けて

 

出品しなければならないと定められています。

 

 

 

間違ってしまう可能性もあるため

 

一度の出品ミスでアカウントが停止されることは

 

少ないですが、複数繰り返してしまうと

 

アカウント停止されることがあります。

 

 

 

ツールを使って出品している場合、輸入方法に

 

関わらず同一のASINと判断されてしまいこのミス

 

をしてしまうことがありますのでご注意ください。

 

 

 

・お客様からの質問に対する回答遅延

 

 

 

直接のアカウント停止原因にはなりませんが、

 

配送遅延などの三大指標と併せて判断材料に

 

されてしまうと言われています。

 

 

・同人系、アダルト系商品の販売

 

 

 

実際に知られているケースですが、

 

元々販売可能とされていた商品が後に

 

販売を禁止され、過去に遡ってアカウント停止

 

されてしまう事もあります。

 

 

 

このジャンルの商品は危険であると認識しておきましょう。

 

 

 

・重複アカウントの使用

 

 

 

Amazonでは複数のアカウントの運用が

 

禁止されています。

 

 

 

クレジットカードや、住所をはじめとした

 

登録情報からアカウントの重複が発覚すると、

 

片方だけでなく両方が停止させられてしまう

 

こともあります。

 

 

 

・他のアカウントと関連付けられる

 

 

 

自分が他のアカウントを持っていない場合でも、

 

アカウント閉鎖された人のPCでログインした場合、

 

同じWi-Fiを使用した場合にアカウント審査が

 

入ったというケースがあるようです。

 

 

 

IPアドレスが一致した場合には特に

 

審査が入りやすいようです。

 

 

 

普段から全ての権限を付与した

 

外注アカウントを発行し、そちらでのみAmazonに

 

ログインするようにおすすめします。

 

 

 

フリーWi-Fiの使用も危険です。

 

 

 

セキュリティ面のみならず、自社のアカウントを

 

守る意味でもあらゆる部分に注意してください。

 

 

 

 

 

---------------------

 

  • アカウント停止後の復活方法●

 

 

 

もしAmazonアカウントが停止されてしまっても、

 

改善計画を提出することでアカウントを

 

復活させてもらえる可能性があります。

 

 

 

改善計画書を書く際にはAmazonが用意した

 

以下のテンプレートを埋める必要があります。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回発生させた規約違反の内容:

 

 

 

今回発生させた規約違反の原因:

 

 

 

同じ違反を起こさないための具体的な改善策:

 

 

 

改善策を実施した場合の効果:

 

 

 

改善策の実施期日:○年○月○日までに実施

 

 

 

改善策の効果が見込まれる時期:○年○月

 

 

 

改善策実施責任者氏名:

 

 

 

*チェックを入れてご提出ください。

 

 

 

( )マーケットプレイス参加規約、及び

 

出品規約のページを確認し、理解いたしました。

 

 

 

 

 

( )本業務改善報告書の内容について虚偽がないことを確認いたしました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

アカウント審査担当部署に連絡を入れ

 

審査を待ちます。

 

 

 

 

 

 

改善計画を提出しても、必ずしも出品を

 

 

再開できるとは限りません。

 

 

 

いかに問題点を改めるかは以下の5つの

 

 

ポイントを元に文章にまとめましょう。

 

 

 

・問題の所在

 

 

 

・責任の所在

 

 

 

 

・改善策の内容はできるだけ細かく

 

 

 

 

・どのような体制で改善策を実行するか

 

 

 

・改善までにかかる期間(根拠をつけて)

 

 

 

 

 

一度の連絡でアカウントが復帰できる確率は

 

非常に低いです。

 

 

 

 

Amazonから届く返事を受け2度3度と必要書類を

 

提出したり説明したりする必要が在ることを

 

ご理解ください。

 

 

 

しかしAmazonアカウントが

 

閉鎖されてしまうことも多々あります。

 

 

 

その場合は新しいアカウント作成を

 

目指しましょう。

 

 

 

-------------------------

 

アカウントが閉鎖されてしまった後、同一の

 

名義でアカウントを作ることはまず不可能です。

 

 

 

「復活」できたケースもありますが

 

最低半年はかかります。

 

 

 

すぐに販売を続けるのであれば

 

別名義で新規アカウントを作るべきでしょう。

 

 

 

販売再開のための手順を説明していきます

 

 

 

  • (名義)変更が必要なもの●

 

 

 

・銀行口座

 

 

 

・クレジットカード

 

 

 

・電話番号

 

 

 

・住所

 

 

 

・メールアドレス

 

 

 

・IPアドレス

 

 

 

・クッキーやキャッシュ

 

 

 

以上の名義や内容を、閉鎖されてしまった

 

アカウントとは別のものにする必要があります。

 

 

 

同一名義でアカウントを作るのはほぼ不可能

 

ですので、自分名義の他のクレジットカードも

 

まず使えません。

 

 

 

後になってから閉鎖されたアカウントと情報が

 

一致し閉鎖されてしまう例も数多くありますので

 

必ず、全て前の名義と異なる情報を使いましょう。

 

 

 

IPアドレスを変える一般的な方法は以下の

 

3つが挙げられます。

 

 

 

・モデムの電源を2日ほど落としIPアドレスが

 

切り替わるのを待つ

 

(プロバイダによっては変わらないことも)

 

 

 

・新たにポケットWi-Fiを契約して使う

 

 

 

・クラウドデスクトップを使う

 

 

 

クッキーは

 

ブラウザクッキーとクラッシュクッキーの二種が

 

ありますがそのどちらも、キャッシュも

 

多くはブラウザの昨日で消せます。

 

 

 

情報を変えたのに再びアカウントが

 

凍結してしまったという方はこの三つが

 

消えていないかを確認してください。

 

 

 

なおMACアドレスは関係在りません。

 

 

 

IPアドレスやクッキーの仕組みに詳しくなく、

 

アカウント停止時の回線を誤って使うのが

 

怖い際にはリモートデスクトップを

 

使うのがおすすめです。

 

 

 

おすすめは、

 

お名前.comのリモートデスクトッププランです。

 

 

 

アカウントを作成しユーザー権限を発行すれば、

 

以前使っていたPCも安心して使うことができます。

 

 

 

このリモートデスクトップ内でのみ

 

Amazonの作業をしていれば多くの危険を

 

排除することができます。

 

 

 

以前別のPCでAmazonのメールを

 

開いただけでもアカウントが関連付けられた

 

という報告もありました。

 

 

 

メールを開く際も、リモートデスクトップを

 

使うのがいいでしょう。

 

 

 

上記のメールの件ですが、Amazonからの

 

メールにはWebビーコンが仕込まれていると

 

言われています。

 

 

 

Webビーコンではメールを開いた端末の

 

IPアドレス、プロバイダホスト名、閲覧時刻、

 

閲覧時間、閲覧したURLを知ることができます。

 

 

 

またCookieやJapascriptを利用するとブラウザの

 

種類やモニタの解像度を探ることもできます。

 

 

 

やはりメールを開くだけでも様々な

 

 

アカウント情報が漏れていると自覚しておくべきでしょう。

 

 

 

他のPCやクラウドデスクトップで新規にAmazonの

 

アカウントを作り販売再開できていても、

 

一度駄目にしたアカウントとIPなどが

 

結びついてしまえば、またアカウントを

 

使うことができなくなってしまいます。

 

 

 

-----------------------

 

 

以上のようにAmazonで新規アカウント作成を

 

目指すには、名義の用意など多くの問題が

 

立ちはだかります。

 

 

 

ヤフーオークションやメルカリ販売も商品の

 

回転率がよく、他のチャネルに

 

切り変えるのも手です。

 

 

 

今後話題になるチャネルは何かということを

 

常にチェックしてください。

 

 

 

しかしまずはアカウントが停止・

 

閉鎖されないようにルールを守り、

 

紛らわしい行動もつつしみ予防しましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ