Amazon ライバルセラーの嫌がらせにあった時の対処法

目安時間4分

最近嫌がらせノウハウが巷を騒がせていますね。

 

 

その中の一つが

「代引き購入在庫切れ作戦」

です。

 

 

その名の通り
代引き購入されて在庫をなくしてしまうというパターンです。

発送された住所で受け取り拒否をされてしまうと
費用はもちろんAmazonに請求される訳ですが
最終的にはAmazonから出品者に請求が来ます。

 

 

500個在庫があり購入設定で10個にしている場合だと
50回分の発送費用が請求される訳です。

 

マジ最悪ですね。

 

しかも、一定期間在庫が無い訳です。

トップセラーの取って「在庫切れ」って
結構致命的になります。

 

 

その市場に参入者が少ないような
市場であれば補充すれば何とか元の位置に戻る事もありますが

激戦カテゴリーではそうはいきません。

 

 

やっと掴んだ検索ワードやランキングが
「在庫が無い」
と言うだけで簡単に奪われてしまいます。

それをさらに奪い返すの大変な訳であり
場合によっては新規出品から始めないと超えられない事もあります。

正に致命的にです。

 

 

これを1つの商品で売り上げを立てている単品通販的な戦略ですと
一瞬で飯が食えなくなる訳ですので
やはり私の3ステップノウハウが最強なのだと思いますね。

 

だって「依存を極力しない」事にしていますので

 

1商品に依存してない。
Amazonに依存しない。
楽天市場に依存しない。

 

あくまでも複数商品と各プラットフォーム全体で
利益を取る事が長く続けられる秘訣なのかなって思いますね。

 

因みに「代引き購入在庫切れ作戦」をされた場合の対処法ですが
セラーセントラルに速攻連絡して

「嫌がらせ注文を受けていて今後の経営に関わるのでキャンセルしてください!!」

と、伝えてみてください。

 

 

それで対応していただけるようです。

電話が通じない時間帯であればチャットで連絡を取りましょう!

一秒でも早くラナケインです。

ライバルセラーの嫌がらせもしたい気持ちもわからなくもないですが
お互い気持ちの良い物では無いのですからね。

 

 

お金は増えるかも知れませんが
人間としての価値が下がる気がするので
やめておきましょう!

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ