初めての副業 中国輸入ビジネスとは?

目安時間5分

中国輸入ビジネスは副業の中でも

決して珍しくないカテゴリーとなりましたが、

そもそも『中国輸入ビジネス』とは

どういったものなのか

振り返って見ていきましょう。

 

 

■中国輸入とは?

中国輸入ビジネスはその名の通り

『中国から商品を輸入して、日本で販売する』ビジネスです。

そのため、取り扱う商品は中国製品となります。

 

 

今から約10年ほど前から続々と参入者が増えていき

みんながみんなというわけではありませんが

月に300万を超える収入を得ている人は現在でもたくさんいます。

 

 

現在でも人気の副業なのでライバルは多いのですが

物販部門は参入者が多い分撤退者も多いので

正しい知識を付けて根気よく続けていれば

誰でも月収100万円を超えることが可能なビジネスです。

 

 

 

日本での販売ルートとしては

Amazonでの販売を強く推奨します。

商品によってはうヤフーオークションやフリマアプリを

利用するのも効果的です。

 

 

【それぞれの比較については別の記事で書きたいとおもいます】

 

■仕入れ先は?

仕入の安さとクオリティやリスクを考えると

『アリババ』『タオバオ』『Aliexpress』は有力な仕入れ先です。

 

 

もちろん他にも仕入れ先はありますが

始めたての頃は商品を見極める力も乏しいですし

そもそも選択肢が多いと迷ってしまいます。

 

 

まずは『アリババ』と『タオバオ』と『Aliexpress』に

絞ってリサーチしていくと良いでしょう。

 

 

■リサーチって?コツはあるの?

Amazonでの販売を推奨しているので

ここに絞ったお話になりますが

Amazonでは出品方法が二通りあります。

 

 

『相乗り出品』と『新規出品』と呼ばれるもので

出品方法によってリサーチ方法も変わってきます。

 

 

大きく稼げるのは『新規出品』ですが

いきなり乗り込むにはハードルが高いので

まずは『相乗り出品』を目指して

商品をリサーチしていくのが一般的です。

 

推奨はしませんが。

 

リサーチ方法は色々な方向から進めていくやり方がありますので

改めて配信しますね。

 

 

■日本への輸入方法は?

代行業者を仲介して日本へ輸入する方法と

中国人スタッフを見つけて

直接発送してもらう方法をとります。

 

 

どちらも信頼できるパートナーとして

重要な人員になってきますので慎重に探していきましょう。

 

 

 

以上、ざっくりとした振り返りですが

中国輸入ビジネスの大まかな流れはこんな感じです。

 

 

他の副業と比べると時間と労力をたくさん必要とするので

副業から本業に切り替えていく人もたくさんいます。

 

 

物販は気軽に始められるビジネスではありませんし

本業となると一層難しいのでは?と思われるかもしれませんが

最初にお話しした通り

『正しい知識を付けて』『根気よく続ける』ことで

主婦でも学生でもサラリーマンでも誰でも

月収100万円を超えることができます。

 

そう固くならず「自分にもできる」という気持ちで臨んでいってください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ