Amazon長期保管手数料を取られる前に自動で返送してもらい設定

目安時間3分

ヤマケンです。

 

 

Amazonセラーさんは
長期保管手数料のお知らせが
来ている頃では無いでしょうか?

 

 

 

私も季節物の商品が対象になります。

 

 

他の中国輸入のメルマガを見ても
そのタイトルがここ最近目につきましたね。

 

 

 

大体の方は『請求される前に気を付けましょう』
ってな感じで終わりますが、
ヤマケンは違います!

 

 

 

Amazonの
【長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定】
を設定する事で長期保管手数料が掛る商品を
自動で返送してくれます。

 

 

 

なので『忘れてた!』っというような
おっちょこちょいさんには丁度いい設定ですね。

 

 

 

設定方法は、

Amazonセラーセントラル

右上の【設定】

上から4番目に
【長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定 】
右側の編集をクリック

破棄するか返送するか選択し
返送先住所を記載します。

 

 

 

これでOK。

それで数万円~数十万円分の長期保管手数料が
請求されずに済みます。

 

 

 

 

2月14日までに設定をすれば2月15日分の
長期保管手数料は請求されません。

 

 

 

このような在庫がいっぱい返送される時は
私のノウハウのステップ1を基準に
ヤフオクテストしていると戻ってきた商品が

いくらくらいで売れて
どれくらいの期間で在庫がなくなるか
わかるのであまり不安では無くなります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ