Amazon集客について

目安時間5分

Amazon集客について

 

商品ページを作ってみたけれどちっとも売れない……
販売を始めて最初にぶち当たる壁になると思います。

 

売れない原因というのは一口に言えませんが

その中の一つとして商品ページ内に存在する

検索キーワードの見直しと商品画像の脆弱さが挙げられます。

 

せっかく良い商品を扱っていたとしても

集客に必要なキーワードが盛り込まれていないと

検索してもらえません。

 

例え適切な検索キーワードによって

商品ページにアクセスがあっても

商品の良さが伝わらない画像ばかりでは

結局購入して貰えません。

 

Amazonでは検索結果が

『そのキーワードによって検索された商品で売れている順位』

に表示されます。

 

例えば、

同列の商品を扱っているライバル出品者と

同じキーワードで出品していたとします。

 

そしてライバルの商品ばかりが売れていくと

そのキーワードによる検索結果での順位が

どんどん落ちていってしまいます。

 

上位に表示されればされるほど

人の目につくことになりますから

何ページも先に落ちてしまっては

販売の機会を逃す一方です。

 

一つの対策として

スポンサープロダクトを利用し

取りたいキーワードでコンバージョン率を

高めていく必要があります。

 

この場合

使っているキーワードと

商品ページに一貫性があるかどうかが

重要になってきます。

 

財布の商品ページなのに

検索にヒットしやすいからという理由で

財布と関係の無いキーワードを使っていては意味がありません。

 

一過性のアクセスの増加は見込めるでしょうが

購入に繋がらなければ結局順位を落とすだけになってしまいます。

そしてもう一つ大切なのが

商品写真の情報量を増やすことです。

 

タオバオやアリババに掲載されている画像を

そのまま使っている人は多いですが

やはりモデルを起用してオリジナルの写真を用意すれば

ライバルに大きな差をつけることができます。

 

また商品の良いところを説明欄で長々と文章にして書くだけではなく

一枚の画像に使用感が伝わるイメージとテキストを

一緒に掲載すると非常に効果的です。

 

仮にページ作りに数万の費用がかかったとしても

ライバルとの差別化を図った

充実したページであればすぐに回収できる出費です。

 

 

類似品の無い新規出品の商品であれば

100万円以上の売上だって目指せます。

 

もちろん数百万の売上を手にするには

Amazonの大カテゴリ内で最低でも999位以上の順位を

獲得する必要がありますが、決して夢物語ではありません。

新規出品の商品は始めの情報収集に

時間と労力がかかってしまいますが

その分の見返りが期待できる魅力的な手段です。

ライバル出品者の販売数や自分の商品ページがキーワード検索結果で

どの辺の順位なのかを意識し、

他者に負けているようであれば

画像をボリュームアップしたり

レビューを増やしたり

検索キーワードを見直したりして

商品ページを随時最適化していきましょう。

 

出品が終わってからもやるべきことはたくさんあります。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ