Amazonのアルゴリズム変更とその対策

目安時間7分

Amazonのアルゴリズム変更

 

 

今Amazonプレーヤーの中で
すこし話題になっている話なのですが

Amazonアルゴリズムが変更している!!

 

 

と言う話題が持ち上がっています。

 

 

アルゴリズムって??

 

と思う方も多いと思いますが
検索順位って適当に上がる訳で無く
基準点がありその点数が
高い方が検索時に上位表示する訳です。

 

 

 

例えは「眼鏡」で検索されて購入されたら
10点!

 

 

キャンセルが来た!
マイナス15点。

 

 

クリックされた!
+1点!

 

 

見たいな感じです。

 

 

っで10月からアルゴリズムが変更しました。

 

変更点は主に4つ

 

・過度な安売りに対するペナルティ

・短期的な販売個数

・短期的な販売数と中期的な販売数に対するランキング指数

・新着期間によるの検索順位優位性

・スポンサープロダクトのキーワードが取りづらくなりました。

 

この辺が変わってきました。

 

 

【過度な安売りに対するペナルティ】

 

これは9月半ばから反映している項目もあるんですが

下げ幅が80.90%位ですと

カートが取れなくなります。

 

そして短期的に販売個数を伸ばしても

検索順位が変わりにくくなりました。

 

 

【対策】

適正相場価格より2,3割程度に抑え

2,3,4回で適正価格に戻すようにしていく事で

ペナルティを受けにくくなります。

(2週間に一度のペース価格を上げ値上げする感じで2か月で戻す。)

 

若しくは初めから安売りしない。

Amazonスポンサープロダクトで

1ページの上位に表示させるまで広告費を突っ込む!

 

 

 

【短期的な販売個数】

 

短期的な販売個数では検索キーワードの上位に

上がりにくくなりました。

 

 

 

【対策】

Amazonはお客様が満足している商品を

一番初めに表示させたい!

 

と言う根本的な所は変わらないので

中期的な販売個数が影響されてくるはずです。

 

なので中期的(2.3か月)な計画で

新規出品をする必要が出てきました。

 

 

 

 

 

【短期的な販売数と中期的な販売数に対するランキング指数】

ランキング順位の基準が出荷数のほかに販売金額と

中期的な結果が反映してきています。

 

これはだろう。

 

と言う感じですが

ほぼ間違いないです。

 

今までランキングインしてこなかった商品が

上位に姿を現すようになりました。

 

【対策】

中期的に売り続けるしかない。

 

 

 

【新着期間によるの検索順位優位性】

 

これも以前ほど検索上位に表示されるスピードが遅くなりました。

これは安売りで出荷数を稼いでも今まで以上有効では無くなったと言う事です。

 

短期的なノウハウを封じて

適正価格(相場金額の維持)の市場に戻したい

Amazonの意思があるように思えます。

 

【対策】

初心者が上位に行ける雲の糸がより細くなった感じですが

それでも売り続けるしか上位表示される事はありません。

 

上表示される方法が広告にシフトしていきそうです。

 

 

 

【スポンサープロダクトのキーワードが取りづらくなりました。】

 

主要キーワードを複数取れなくなっている様です。

これはカテゴリーにもよりますが

いくら金額を入れても上位表示できません。

 

メインのキーワードに部分一致を起こしているキーワードはとれるのですが

異なる言い方のキーワードはとれないように感じています。

 

例えば

「モバイルバッテリー」で広告1位

「バッテリー」でも上位3位

 

「スマホ用ポータブル充電器」では全然上位に行かない。

 

既に「バッテリー」というキーワードを取っているとそんな感じに思えます。

 

 

 

 

これはハッキリと確信がある訳では無いですが

アルゴリズムも変更したばかりでこれから追加される事もあると思いますが

分かり次第追記していきます。

 

 

【結果】

短期的な市場では無く

中期的な市場に変化し

 

広告を掛ける事をメインとした販売戦略が必要になってきたと言う事ですね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ