Amazon 低価格設定から価格上昇出来ない場合の1つの考え方

目安時間6分

Amazon新規出品をする際に
低価格帯で出品して上位表示できた時点で
価格を希望価格に戻すやり方があります。

 

 

 

私のノウハウもそのようにいたします。

 

 

 

そこで価格を戻したら
急激にランキングがダダ下がり
全く売れなくなるケースってありませんか?

 

 

 

ありますよね?

 

 

 

 

この場合ですが
そもそも<strong>その価格帯では魅力的な商品になっていない</strong>と言う事を
認識しないといけません。

 

 

 

商品ページが安っぽく出来ているのか?
価格が相場以上になっているのか?
ライバルが何か裏技を使って販売しているのか?

 

 

 

色々状況はありますが

一般的にはABテスト以外にその商品を売れるようにする方法は無いです。

 

 

しかし、

今回お伝えしたいのはそうしましょう!と言う事では無く
「フロント商品とバッグエンド商品」
と言う考え方をインストールしていただきたくブログを書きます。

 

 

 

 

フロント商品とは?

言ってみれば手軽に購入や申し込みが出来る商品、サービスの事を言います。
集客用のサービスですね。

 

 

ドモホルンリンクルとか無料お試しセットとかあるじゃないですか?
あれです。

 

 

健康サプリでも
初回無料!!

とか言っているあれです。

 

 

情報販売で言うと
「超優良教材で過去1000万で販売した1000ぺーじにも渡る自伝書」
今回メール登録してくれた方だけに無料でお渡しします。

 

 

って言ってるあれです。

 

 

 

バッグエンド商品とは、
最終的に売りたいサービスや商品の事です。

 

 

 

ドモホルンリンクルの場合であれば
製品の申し込みです。

 

 

 

健康サプリで言えば
定期購入です。

 

 

情報販売で言えば、
教材、塾、コンサルです。

 

 

このように、少し興味がある人を抽出する為に
フロント商品を設定しその中から売りたい商品を購入してもらう販売方法があります。

 

 

で、Amazonの話に戻りますが
商品にもよりますが
例え定期入れを販売するとします。

 

 

カードしか入らない商品を新規出品するとしましょう!

 

初めは低価格でどんどん売れていきます。
キーワード検索も上段を抑えられるようになってきました。

スマホで見ても
上位4~5番目に来ております!

 

 

 

良し価格を利益が取れる所に戻そう!

 

 

として売れないようであれば、

それはもうフロント商品にしてしまうのです。

 

 

その金額の販売で購入されているようであれば
常に販売されるようにしておくわけです。

 

 

そして、そのカタログに利益の取れる小銭の定期入れか
スキミング対策機能などを備えた定期入れを作って
カタログのバリエーションに組み込むんです。

 

 

少なからずフロント商品で集客した人は定期入れが欲しい人ですから、
後は機能と価格でバッグエンド商品を選ぶ可能性があるからです。

 

 

と言うよりバッグエンド商品を選ばせるような施策をしないといけません。

 

 

例えばフロント商品とセットだとめっちゃお得とか、セット商品になってるとか。
とにかく、「絶対こっちの方が得やん。」と言うネタを用意います。

その辺は商品にもよりますので
脳みそをフル回転して
色んな人にどうすればこちらを選ぶか聞いてみましょう。

 

 

 

そうする事で
そのカタログから利益が出るようになってきます。

 

 

 

フロント商品が売れれば売れるほど
バッグエンド商品で利益を出します。

 

 

フロント商品で既に利益が取れない時点で
リサーチ不足と言うところではありますが
折角売れる状態なのであれば
利用した方が良いですよね。

 

 

 

ではでは!!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ