Amazon 中国輸入でリサーチ代行で確認するべき事 12点

目安時間8分

 

メルマガ登録でコンサル生の成果や

ヤマケンノウハウの濃い部分を

配信しています。

 

ブログ以上濃いノウハウを提供し

登録者に特別なプレゼントも用意しています。

 

こちらから登録をお願いいたします。

↓↓

http://b.yamaken0033.com/a/lgauzj02

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで言うリサーチとは、参考商品と同じあるいは

 

類似する商品が売られているwebページを

 

見つけてくることを言います。

 

 

 

相乗り出品をする場合には勿論、

 

OEMで一から新しいものを作る場合でも

 

このリサーチは必要になります。

 

 

 

OEMでは参考商品を見つけ

 

その質やコストパフォーマンスを調べ、

 

自分たちで作る商品は何を売りにするかを

 

検討するためです。

 

 

 

クラウドソーシングサービスで

 

依頼することもできますが

 

中国輸入ビジネスを行うことを前提に

 

考えると中国人にパートナーが一番良いのでは

 

無いかと思います。

 

 

 

 

 

2012~3年頃は「アリババジャパン」というサイトがありました。

 

そこで 中国人パートナーを見つける事が主流でしたが

 

 

 

今はトレードチャイナが良いです。

 

 

 

http://trade-china.jp/

 

 

 

このサイトは正に中国と日本間の

 

貿易事業を行う人の為にあるサイトです。

 

 

 

 

ここでパートナーを募集しましょう!

 

 

 

「でも何を聞いたら良いかわからない・・」

 

と言う方は↓を参考に聞くと良いです。

 

 

 

【私がパートナーを募集する際に確認する事】

 

 

 

1.為替レート+

 

取引価格に対しどれくらい上乗せして計算してるか?

 

 

 

2.検品のレベル

 

無料の検品と有料の検品などがありますが

 

どこまで対応しするか確認します。

 

 

 

3.代行手数料

 

3~7%位が平均かと思います。

 

 

 

4.国際送料単価

 

 

キロ当たりどれ位の単価で発送するか調べます。

 

101キロから300キロ未満位ですと15~17元位が相場です。

 

 

 

 

5.撮影費用

 

パートナー自身が撮影機材を持っているケースも

 

あります。

 

販売ページを作るのに

 

必要な素材を撮ってもらえるか聞きます。

 

 

 

6.モデル撮影の可否

 

外注になりますが中国で撮ってもらえますので

 

それに対応してくれるか確認します。

 

因みに白人の方にモデルを頼むことも可能です。

 

 

 

7.販売ページの作成の可否

 

中国内で販売ページを作成してもらう事で

 

販売までの時間を短縮する事が出来ます。

 

 

 

8.経験年数

 

 

経験値が高い方が輸入できない商品など

 

過去の失敗などから頂けるアドバイスがあります。

 

 

 

 

 

9.性別

 

女性の方が細かな作業に向いている気がします。

 

 

 

10.小さな子供の有無

 

女性の方で個人でやっている人の場合

 

小さなお子様の具合などで

 

作業が出来なくなるケースもあります。

 

 

 

11.小さな子供を見ることが出来る両親の有無

 

子供の具合が悪くなったりしたときに

 

見てくれる方がいると仕事ができますので

 

確認します。

 

 

 

12.現在のお客様の数と従業員の数

 

どれくらいの規模でやっているか確認します。

 

小さすぎても不安です。

 

 

 

 

この位は初めに聞いておきます。

9.10.11は法人組織でやっている方であれば

特に聞きませんけどね。

 

このように自身のパートナーさんを見つけて

リサーチなどに時間を使わずに

続けていく事が出来ます

 

 

 

しかし

 

 

 

今はほとんど聞かなくなりましたが

 

仕入れ代金の持ち逃げや急な音信不通など

 

不安は払拭しきれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ