Amazon スポンサープロダクトの効果的な掛け方

目安時間8分

2019年からAmazonの広告運用が大事になります。

まぁ今も結構大事なんですけどね。

 

広告からの流入次第で1位の座を捕れるかそれとも取られるか?

という環境になってきます。

 

なので広告の掛け方を纏めたいと思います。

 

■広告とは?■

 

広告と言うのは多くの人に見てもらう為にするわけですが

濃い見込み客を集客する為にはきちんとしたキーワードを設定し

Amazonに認識してあげる必要があります。

 

《濃い見込み客を集める事が重要!》

 

■Amazonに認識させる重要性■

 

例えば、お客様が「 靴下 4足 」というキーワードが合ったら何を想像しますか?

4足セットの靴下を想像すると思います。

 

しかし、Amazonが「4足歩行の動物用の靴下」を

お客様の前に表示させたらどうしますか?

 

お客様が人間の靴下が欲しければ

そこは「スルー」しますね。

つまりAmazonにあなたが「人間用の靴下」と認識してもらう必要がある事は分かりますね?

 

広告レポートのクリックスルー率が0.5%以下の物は除外して表示させないようにしましょう!

 

《販売する商品とそのターゲットをAmazonに一致させる事も重要!》

 

■キーワード選定■

広告にとってキーワードが全てです。

どのキーワードで検索されたら購入されるのか?

 

それを調べる事が大切です。

 

ではその手順を解説します。

 

【0から流入するキーワードを取る方法】

 

1、まずは調べる商品に対して「広告キャンペーンマネージャーのオート」で掛けます。

2、1か月後に広告レポ―トをダウンロードします。

3、広告レポートを開きフィルターを掛けます。

4、売上の上位を占めているキーワード(上位キーワード)がありますのでそれを新しくフレーズ一致で広告掛けます。

5、1か月後フレーズ一致の上位キーワードでサブキーワードが抽出されます。

そのサブキーワードを含んだ最上位キーワードを新しく完全一致で広告を掛けます。

この時推奨金額の2倍位で掛けますが、2倍と言うよりもそのキーワードで1番になる金額を入れいます。

6、上位キーワード、最上位キーワードを設定すると同時に、オートやフレーズ一致で掛けていた広告に

完全一致で掛けた最上位キーワードを除外完全一致で設定する事も忘れないで下ださい。

7、最上位キーワードのACOSが100%を超え売り上げが伸びないようであれば比較対象としてクリックだけされて

他の商品と見比べられている可能性があります。(価格の高い商品はこの傾向があります。)

その時は2ページ目に広告が出るように金額の調整をしましょう!

 

【おさらい】

・1か月オートで掛ける。

・売り上げの多いキーワードをフレーズ一致で掛けそのキーワードをオートから外す。

・1か月後フレーズ一致のキーワードから流入のある最上位キーワードを完全一致キーワードに移行する。

・完全一致のキーワードはフレーズ一一致のキーワードから除外する。

・完全一致のキーワードは1ページ目の左角に行くまで広告費をかける。

・その後、広告費ばかりかかり売り上げが満足いくまで上がらばい場合は、2ページ目に広告を移動してみます。

 

キーワードの入れ替えはこんな感じで月1回で進めていきます。

 

またオートから売れるキーワードが出てくれば完全一致に移行してあげて

完全一致の中でも売れないキーワードになればオートに戻すって感じですね。

なのでオートは常にかけておく!って事ですね。

 

【売上が無い無駄なキーワードを取る方法】

このように↓広告費用が掛かっているが売上にならないキーワードもあります。

https://gyazo.com/a4a1bf0a2b1654f40bb1d677ff335fa8

では、このムダ金を上位キーワードに加えた方が当然売上に繋がる生き金になる訳なので

そうしましょう!

 

では、どの様にするのかと言うと

 

1、オートから売上が上がっていないキーワードを抽出する。

2、キーワードを抽出したらキーワードを分けます。

・(例:「スニーカー メンズ」 「スニーカー」「メンズ」

3、分けたらインプレッションがあり流入があるキーワードと比較して

流入があり売上が無いキーワードかを確認し流入も無い。インプレッションも無いキーワードを抽出していきます。

4、その無駄なキーワードをオートから除外していきます。

5、クイックスルー率が0.5%以下の物もキーワードを確認して(2,3の作業)除外しましょう!

↑(ここが冒頭で説明したAmazonにキーワードを認識させる事に繋がります。)

 

■まとめ■

この除外作業をするだけで

1キャンペーン1~2000円月に浮きます。

10個あれば1万から2万位になります。

 

それをどんどん流入があるキーワードに変えて行きましょう!

 

これを月一でやっていくんですけど

1商品に対して最低3個のキャンペーンを

設定する必要があるのでめんどくさいですが

やるだけの事はあります。

 

 

そして間違って流入があるキーワードを除外してしまうと

全く売れなくなるので

出来る人に任せた方が良いです。

 

1商品1500円で添削致します。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=SG3HB3TEBZKKU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ