広告費、販売ページ作成費用、サイト作成費用が戻ってくる方法

目安時間4分

広告費、販売ページ作成費用、サイト作成費用が戻ってくる方法

 

 

 

大宮でおりて小伝馬町に行くか、
上野でありて小伝馬町に行くかで
1200円往復違います。

 

 

 

乗り換えが1回増えるだけです。

当然大宮でおりて乗り換えます。

 

 

 

こんな小さな経費の節約を日々しておりますが
インターネット物販に使う費用ってありますよね?

 

 

 

 

広告費、販売ページ作成費用や
自社ページで販売するなら
販売サイトの作成も必要ですしそれなりに費用も掛かります。

そんな費用が戻ってくるなら嬉しくないですか?

 

 

 

ちょこちょこ節約しているより
こういう情報を取っていった方がお金が残りますね。

今は↓こんなのがあります。

小規模事業者持続化補助金
https://h30.jizokukahojokin.info/

 

 

最大50万円が補助される可能性があります。

下記抜粋記事

・持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、原則50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます。

広告費、販売ページ作成費用、サイト作成費用などは
その対象となりますし
サイト作成費用は補助が出やすいようです。

 

 

広告費はAmazonのスポンサープロダクトのような課金型だと
あまり補助が出にくく、楽天などの「枠」を買う広告だと出やすいです。
販売ページ作成費用も出やすいです。

 

 

 

商工会管轄か商工会議所管轄で申し込み期日が変わってきます。
あなたの地域ががどちらの地域になるか確認してみましょう!

 

 

 

確認方法はサイトの電話番号に聞いて確認してみて下さい。

 

 

私の場合は商工会管轄ですので
8月1日~12月31日までの費用を補助してくれる可能性があります。

 

 

 

私は代理人に申請をお願いしてみます。

また、私の窓口の方に依頼すると
着手金36000円
成功報酬10%掛かります。

 

 

 

全くダメな時は
15000円程度の返金をしてくれます。

自分でやって途中であきらめるよりは良いですね。

 

 

 

 

気になる方は連絡下さい。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ