中国輸入ビジネスとは

目安時間4分

『中国輸入ビジネス』とは具体的にどういったものなのでしょうか。

まず仕入先は大きく2つあります。
『アリババ』
https://www.1688.com/

『タオバオ』
https://world.taobao.com/
というサイトを利用します。

 

聞き馴染みのない名前ですがざっくり言えば

『楽天市場』や『Yahooショッピング』などの

ショッピングモールによく似たサイトです。

 

 

この『アリババ』や『タオバオ』で商品を探し、

Amazonを利用して販売していくのが最初のステップです。
(ここでは仮に、仕入元を『アリババ』だとして解説していきますね)

 

 

Amazonはその他のショッピングモールに比べて敷居が低く、

必要経費も少額で抑えられるので初心者にもオススメできる販路の一つです。

販売方法の基本は主に2つ。

1.既にAmazonで出品されている商品で、

アリババでの価格とAmazonでの価格に差があるものを探して販売する

これを『相乗り出品』と呼びます。

 

初めてやる方は、まずこの手法でスタートするのが良いでしょう。
商品ページが既に完成していて、出品方法も複雑ではなく誰でも簡単に取り組むことができます。

参入が簡単な為出品者が多くいるのも事実です。

『相乗り出品』の特性上価格競争に巻き込まれやすいのも注意点の一つです。

2.アリババで見つけた商品をAmazonに新規登録する出品方法を『新規出品』と呼びます。

商品ページを自分で作る必要があります。
『相乗り出品』に比べると作業量が増えるので

難易度が高くなりますが、その労力に見合った利益を出すことが可能です。
基盤を作るまでが大変ですが、出来上がってしまえば

『相乗り出品』のように価格競争に巻き込まれず販売できます。

2の新規出品からスタートしても悪くはないのですが、

そもそも販売事業に関してビギナーなのであればオススメしません。

新規出品と言うからには

『売れる商品を自分で探し』『売れる商品ページを0から作成』

しなければなりません。
商品説明文や画像なども含めてです。

 

 

あなたが既に『苦手な分野は外注任せにできる資金を持っている』のであれば別ですが

まずは相乗り出品から頑張っていきましょう。
その間に『売れる商品を探す目』と『売れるページを作る腕』を鍛えれは

新規出品にステップアップすることができます。

 

 

自分で探して新規出品した商品が売れ始めると、ビジネスがとても楽しくなってきますよ。
売れる新規出品商品が増えてきたら、商品ページのオリジナル性を高めていきましょう。
こうすることでライバルを排除したオリジナルのカタログページで販売することができますし

月収もどんどん上がっていきますよ。

 

 

月に数日だけ働いて、月収100万円以上だって実現可能です。
まずは焦らずに自分のスキルと相談しながら、

出来ることから少しずつステップアップしていきましょう。

 

全くの初心者であればヤフオクやメルカリなどの一般の方が多くいる市場から入るのもお勧めですね。

月額費用がかかりませんからね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ