中国輸入の利益率

目安時間4分

■中国輸入ビジネスの現実的な利益は『粗利●割』

中国輸入ビジネスの情報サイトを見ていると

利益率が7割を簡単に超えるから儲かりますよ

なんてセリフをよく見かけます。

実際、利益率7割を超える商品はたくさんありますが

あくまでそれは『粗利』であって

諸経費を除くと些細な数字になってしまいます。

 

例えば

原価200の商品を1000円で売ると800となり、粗利は8になりますね。

小さな商品だと仮定して

ここから送料を引くと600前後

実際には輸入の際に『国際送料』『代行手数料等』『関税などの税金』がかかり

Amazonを利用すると『販売手数料』や『FBA保管料』、『広告費』も必要になります。

 

これぐらいの低価格な商品であれば回転率は良い方になりますが

最終的に手元に残る金額も小さくなりがちです。

 

 

これだけで100万円の売り上げを出そうと思うと

途方もない量を売らなければなりません。

 

 

逆に利益率が高い商品は

販売価格も高くなります。

 

 

すると回転率は下がってしまうので、

結果として多くはない売り上げに落ち着きます。

 

 

時に7割以上の利益を生み出す

モンスター級の商品が見つかります。

 

 

トレンドど真ん中の旬な商材であったり

競合相手が居ない商品だったりします。

 

 

シーズンが過ぎれば旬は去っていきますので

長い付き合いは見込めません。

 

 

競合相手が居なくても、

ランキングが伸びてしまうと必ず真似をされ

回転率がぐっと下がります。

 

 

『利益率7割』を生み出すこと自体は

そこまで難しくはありません。

しかし7割以上の利益をいつまでも

継続していくのは時間と経費が掛かります。

 

 

こういった商品は扱ってはいけないのではなく

メインの商材として考えるのは避けた方がよいでしょう。

 

 

このビジネスを長く続けている人は『粗利5割』を目安にして活動しています。

諸経費を引いていくとだいたい3割くらいに落ち着いていきます。

 

 

この3割の利益をしっかりと維持していくことで

安定した収入を目指すことができるでしょう。

 

 

1発当てて儲けるのではなく

堅実にコツコツと成果を上げていきましょう。

 

 

中国輸入ビジネスにおける現実的な

利益の数字としては概ね『粗利5割』と覚えてくださいね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ