Amazon新規出品の抑えるべきポイントについて

目安時間4分

Amazon新規出品で抑えるべきポイントをお伝えします。

 

■リサーチについて

 

需要と供給を見ます。

需要とは売れている規模が多ければ多いほど需要があると考えます。

 

供給は出品ページの数を見ます。

 

 

■優位性

 

お客様が自分の商品を選んでくれる要素を入れます。

要素とはAとBの商品を見比べて選ばれる要素と考えます。

 

AよりBの方が安い。だからBを買う

AよりBの方が便利。だからBを買う

AよりBの方が内容が充実してる。がからBを買う

 

など選ばれる要素を入れる事です。

 

■トップ画像

 

出品前で悩むのが販売画像です。

同じようなアングルの画像が多い中

自身も同じようなアングルの同じような画像だと

クリックされません。

 

クリックされなければ価格以外の優位性を伝えきる事が出来ないので

トップ画像は=クリック命と言う訳です。

 

トップ画像はクリックされる為に作る。

と思ってください。

 

ではどういう物が反応が良いのか?

と言うのは経験値とABテスト以外ないので

日進月歩追求して行く以外ないです。

 

その辺はコンサルを行っている人に聞けば

過去の成功体験を生かしたアドバイスを貰えると思います。

 

 

 

 

 

■総括

 

 

話せばキリがないですが

上記3点のポイントを押さえて

販売前に調査する事が出来ればそれほど外す事はありません。

 

 

だって、供給が足りてない所に

価格や商品内容を上回った商品をリリースして

多くの方がページを見てくれたら

あなたの商品を選ばない理由は無いのではないでしょうか?

 

 

相手が有名ブランドの商品なら話が変わってきますが

同業者であれば↑で話た事は通じる所です。

 

 

Amazonブランド登録した物だろうが

無名の商品を比べている訳なので

言ってみればAの商品だろうがBの商品だろうが

お得な方か失敗しない方を選びたいんです。

 

それを作って出してあげればよいです。

難しい事はありません。

 

もっとシンプルに考えればいいんです。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ