Amazon ライバル商品 参入商品の販売数 売上 販売平均単価 が分かるサービス

目安時間5分

あなたが新規出品をする商品を決める時

どの様な視点で決めるでしょうか?

 

私の指標の一つに

「同類商品の売上」

を意識します。

 

売上を調べるためには

在庫数のチェックをしたりするのですが

実は一人当たりの購入数を制限する事で

追跡が出来なように対策が出来てしまいます。

 

それだとその前後のランキング商品を参考に調べたりするのですが

類似品全てそのような対策をされていると

Amazon上での市場規模がぼんやりとしか分かりません。

 

Amazon上での市場規模とは

同じような類似品を販売している人全ての

売上です。

 

5ASIN分「ぬいぐるみスリッパ」のカタログがあるとします。

5ASINの合計販売数が1000個

5ASINの合計販売額が1,000,000円なら

 

「ぬいぐるみスリッパ」のAmazon市場規模のマックスは

1000個出荷1,000,000円と言う事になります。

 

そして

その5名の売上の割合が

 

1、700,000円(70%)

2、100,000円(10%)

3、100,000円(10%)

4、50,000円(5%)

5、50,000円(5%)

だとすると1、が市場全体の70%のシェアを取っている事が分かります。

 

そういう市場に参入すると

競争が起こりやすく

安売り合戦の戦いが始まったりやすいです。

 

1、の人はこのシェアを取られたくないですからね。

当然抵抗を始める訳ですから。

 

 

逆に、

1、200,000円(20%)

2、200,000円(20%)

3、200,000円(20%)

4、200,000円(20%)

5、200,000円(20%)

 

の市場であると

特別その商品に売上が依存しているセラーが少ない可能性が高いです。

 

なので抵抗が比較的無い可能性が高いです。

 

要するにあなたが参入する上で

平均的にみんな売れている市場に

参入するとうまく行きやすいです。

 

っで、

 

正直ここまでの情報を追跡するのに

時間が掛かります。

 

なのでこんなサービスを用意しました。

 

「ヤマケンライバル商品調査!」

 

この商品調査でわかる事は

ライバル商品の

・正確な販売数

・正確な売り上げ

・平均的な販売単価

のデータが最大19か月前までのデータが取得できます。

 

 

この数字がわかると

Amazon上での市場規模が分かりますし

市場の厳しさや弱さも分かります。

 

それを踏まえて参入するかどうか

見えてくる物もあります。

 

 

調査チームに依頼をする必要がありますので

4ASIN~3000円(税別)でお受けいたします。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=GFP5GAQ8RTQVG

提出データ↓

https://gyazo.com/72de41769bc4cf3c936b42f42a589290

 

このようなデータをASIN毎にお渡しいたします。

 

メッチャ時短になりますので

是非あなたの参入調査の参考になればと思います。

 

 

 

 

 

そして

さらに特定のライバル商品のデータを丸裸にしてしまう

リバースASINについてはこちらから

https://wp.me/pa3o7I-1Bx

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ