中国輸入 ヤマケンノウハウ ステップ1-2

目安時間6分

物販のレベルを上げるには仕入れて販売する回数が
多ければ多いほど能力が上がります。

 

 

歌がうまくなりたければ歌を歌うしかないです。

字がうまく書きたければ字を多く書くしかありません。

 

なので

物販で稼ぎたければより多く仕入れて販売をこなす必要があります。

 

 

それを、99%のコンサルタントは
『相乗りに慣れたら新規出品しましょう!』
と自信満々で言います。

 

 

やっている方はわかると思いますが
差額がある商品を見つけても
1種類を100も200も仕入れるわけにはいきませんので
国際送料に食われます。

 

 

そんな商品ばかり探していてもなかなか見つからないので
全く仕入れずに終わる人がほとんどです。

 

 

相乗りをいくら頑張っても
物販の力はあまりつきません。

 

 

『リサーチを外注化して』
とよく聞く話ですが無理です。

 

 

不良在庫が溜まりまくります。

 

よく考えればわかります。

 

 

私は頭が悪いのでよく溜まっていました(笑)

 

 

初心者の方は言われるままするしかありません。
その情報がいいか悪いかの判断がつかないです。

2013年頃はそのやり方でよかったです。

が、

 

これはビジネスです。
時間とともに変化するのが当然で
過去に良かったノウハウが今現在も通じなくなるのが自然です。

 

 

今、このメルマガを見ている方で相乗り販売で利益を出している人より
私のブログ内にある有料フォーラムにいる会員さんの方が
はるかにレベルが高いです。

 

 

これは稼いでいる金額の問題では無く
物販のレベルの問題です。

 

 

仕入れを数回繰り返すだけで
どんどんレベルが上がります。

 

 

ステップ3では思いっきった販売をする事が必要なのですが、
そこには気持ちの壁がぶち当たります。

 

 

頭では分かっていても
出来ない事ってあるんですよね。

 

 

99%のセラーは出来ないです。

 

 

なので売れないページを量産するしかないのですが
ステップ1をキッチリ理解する事で
ステップ3の壁を壊すことが出来ます。

 

 

ステップ3は纏まった在庫を仕入れます。

 

でも、始めた間もないセラーに
『100個、200個、500個』
の在庫を購入できるとは思えません。

 

 

これは私の経験上そうです。

 

 

売れる事が想像できない人間にそんな量の在庫を抱える気持ちは持てません。

10個売れたから次は20個
20個売れたから次は50個

と徐々に増やさないとメンタルの壁は強敵です。

 

 

なので会員さんには私のノウハウのステップ3の実践中の
数字を見せています。

 

 

1~2日で10個20個30個と出荷している数字を見せています。
少しでもメンタルブロックを解消したいのが目的です。

 

 

それと合わせてステップ1で価格調査をする事で
『最悪Amazonで売れなくても○か月後には90%は回収できる』と、
数字で理解する事が必要です。

 

自身で納得できるようになると一歩踏み込むことが出来ます。

そしてその最悪のケースと言うのが
自身で
『それほどたいしたことではない』
と言う気持ちになる事がわかるの所が
ステップ1の最高の所です。

 

 

背中をドンと押してくれるような
『両親』
のような役目ですね。

 

 

『俺がいるから大丈夫!行ってこい!ダメならいつでも帰って来いよ』

的な。

 

 

そんな男気溢れるステップ1なんです。

あぁ面白いっすね。
物販って。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

※ご利用の場合はメール下さい。

ken.yamamoto0033@gmail.com

 

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ