転売とは? 中国輸入で稼ぐ為のステップ1

目安時間10分

私のノウハウは全くのインターネット販売を

した事のない方がスムーズに挫折しないように

取り組めるかを追求したノウハウです。

 

一昔前なら「Amazon転売からスタート」と言う感じでした。

 

私もそれから始めましたしね。

 

転売って何?

 

って人もいると思いますが

 

こんな経験ありませんか?

 

あなたは、スーパーA店から大根を100円で買いました。

 

で、帰り際にスーパーB店舗では大根が60円で売られている訳です。

 

「あああぁああああ!!!40円こっちの方が安い!!!」

 

ってどう考えてもなりますよね?

 

っでお金が好きな人は、60円の大根をあのスーパーAで

売る事が出来れば40円儲かる!!

って思う訳ですよ。

 

とんでもない野郎ですね。

 

っで、

 

この転売と言うビジネスは、

60円で大根を仕入れて100円で売っているスーパーで

自分の大根を売る。

 

と言うビジネスです。

 

まぁ実際ス―パーAでスーパーBの大根を売ったられ

シバかれますけどね。

 

そこを許しているのがAmazonなんです。

 

 

Amazonは「大根」という販売ページがあります。

出品者が自由に値段を決める事が出来ますので

出品者Aが大根を500円で売ってもOKです。

 

しかし、同じ売り場に別の出品者Bが

450円で大根を販売したら

出品者Aの大根は売れない訳です。

なので、430円と下げていきます。

そしたらBも下げるのですが、

 

そもそも市場の適正価格と言う物がありますので

大根が1本500円近くで売れる訳がありません。

 

売れている価格帯で「差額」がある商品を販売する事

をいわゆる「転売」「せどり」の「相乗り販売」と言いますね。

 

で以前はこの差額がある商品がAmazon内に沢山あったんで

転売、せどりのプレーヤーはもう右から左へ商品を流すだけで

儲かったんです。

 

「右から左へ~~~♪ただ流す~~~♪」

(最近見ないですね。)

 

ただ簡単に儲かったので参入者が多く

「差額」がどんどんなくなる訳です。

 

しかも、資金0からできまーす!!

お金が無くてもできまーす!!

 

って言うノウハウが流行り

クレジットカードの支払い期限の間(約2か月)に

仕入れた物を売り切るという

綱渡り事業が流行ったおかげで

 

請求日前に現金を集める為に、

「損をしてでも現金を作る!」

人も多くいました。

 

損してでも売る人と利益を得ようとしている人が

同じ土俵で戦ったら利益なんて出る訳がないんですよ。

 

それでも、Amazonは商品数が多くあるので

新しい商品を探し利益が取れるオアシスを捜し歩いて

少ない水を誰にもばれない事を祈って販売していた訳です。

 

これが2015年位の話ですね。

 

ここからどんどん中国人がAmazonに侵略してきます。

侵略と言うよりもAmazonが誘致しておりました。

 

なので、日本人同士がライバル争いをしている間

中国人セラーは黒船に載ってAmazonジャパンに乗り込んで

一瞬でペンペン草も生えないほど荒らして行きました。

だって中国商品だらけのAmazonで

中国から仕入れた商品を日本人が売るより

中国人が自身で売った方が

仕入れ価格が安いに決まってますからね。

 

日本の爆買いじゃなくて爆売りですよ(笑)

 

現在はこんな感じな訳であります。

 

そして、その「相乗り販売」で私腹を肥やした

プレーヤーがその方法を「情報商材」として

無知な人を相手に「こうすれば簡単に儲かる!」

 

と過去の栄光をネタにお金を稼いでいる訳です。

 

そしてそのノウハウを当時のように挑戦しようとしても

中国人プレーヤーの利益を度外視した販売金額を見て

「こんなの儲かる訳が無いじゃん。」

 

と言う結論にいたり仕入れる事も出来ずに

物販を辞めてしまい、他の儲かるような甘い情報に

フラフラと蝶と言うか酔っ払った親父のように

いく訳であります。

 

ヤマケンノウハウのステップ1では

自身の気にいった商品を仕入れて売ってみる経験をします。

 

輸入ビジネスを少しでもしている方は逆に

『え。大丈夫なの?』

って思うでしょう。

 

でも大丈夫です。

 

一番初めの仕入れが一番失敗しますが、

その失敗から学ぶことが沢山あります。

 

これはデータだけ見た相乗りの仕入れでは

わからない事がたくさんわかります。

 

『よくよく考えたらこんな商品売れないよな。』

『なんでこの商品こんなに値段が上がらないのだろう』

 

っと。

 

その商品も自分の考えだけでは無く

他の方の意見を聞いたうえでの仕入れです。

 

それでも予想した利益に届かない商品もありますので

その時にしっかり学ぶことが大切ですし

何より仕入れた物を売ってみる経験が財産になります。

 

殆どの方は

「通販と一緒じゃん」

って思う事でしょうね。

 

そして色んな販売サイトで売ってみる事で

 

この商品はAmazonでは売れているけどAmazonでしか売れていないんだな。

とか。

 

この商品はAmazonよりヤフオクの方が高く売れるんだな。

 

とか。

 

モノレート(販売数をグラフ化したツール)

のこれくらいの動きはヤフオクではダメだな。

 

とか。

 

このくらいの大きさの商品は発送費用が高すぎるな。

 

など。

 

相乗り出品でFBAに入れておくだけの

やり方とは全く比べ物にならない位の知識と経験が付きます。

 

また、その販路がメルカリの場合だと

遠慮なしに質問が来ます。

 

そうすると、

『この商品を検討する人はここを気にするんだ。』

とか

『毎回この質問が来るから説明文に入れておこう。面倒だから。』

 

購入者が知りたい事を教えてもらえたりします。

 

私の感覚では1回の仕入れで相乗り経験者の4倍位の経験値が付きます。

 

その経験があるので

『最悪この値段で裁ける。』

と言うような自信が出来上がります。

 

やり方がわかれば後は行動力を上げていき

行動力が上がれば精度を上げていくステップになります。

 

精度を上げるには自身の経験と合わせて

売れる為のリサーチと売れる為のノウハウが

合った方が時短にはなりますので

 

月収200万位稼いでいる人に教えてもらった方が早いです。

 

纏めると

 

中国輸入で稼ぐには

仕入れと販売を経験し

メンタルブロックを外してから

正しい方法を学び1年間はガッツリ実践しちゃえば

簡単に月収100万位行っちゃいます。

 

逆に月3万円欲しい。

5万円欲しい。

 

って人はコンビニで働いと方が良いかも知れませんね。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メンバー登録&ログイン
フォーラム

⇒フォーラムはコチラから
※月額10800円の有料サポートです。

※注意※登録していない方は閲覧できません。

登録は↓のURLを登録してからご利用下さい。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3V25SJ29V4S68

プロフィール

山本健 通称:ヤマケン
ヤマケンとは?

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー

ページの先頭へ